CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan

出展をお考えの方

前回2016年4月開催では、2002年の開催以来、
最高の約2万人の関係者が来場。
次回は新設展を含めてさらに集客力を強化して開催!

本イベント3つの特徴

出展の目的と効果

運営事務局では各社の目的に合致した最適なプロモーション方法をご提案しておりますのでお気軽にご相談ください。

主な出展の目的

  • 新規顧客とのコンタクト
  • 既存顧客との商談
  • 企業・製品のブランディング
  • 新製品・技術・サービスの紹介
  • マーケティング/市場調査
国際ネットワーク構築の場

UBMグループがロシア、トルコ、韓国において毎年開催している医薬品の研究・開発・製造の ための業界専門展です。また、2017年からは米国での開催が決定しており、 世界の主要マーケットを包括する国際的なネットワークとUBMジャパングループのヘルスケア ビジネス部門の連携により、国内外から製薬業界関係者が集結する仕組みを構築しています。

来場者推移

高い専門性と相乗効果

「原料」、「受託サービス」、「機器、装置」、「バイオテクノロジー」、「DDS/パッケージング」を対象とした専門性の高い5つの展示会の明確なテーマ設定は、それぞれのターゲットにあった高質な来場者の誘致の最大の理由となっているとともに、その来場者プロモーションにおいて相乗効果を発揮しており、出展社にとっての最も効率の良いプロモーションの場を提供します。

展示会

医薬品に特化した展示会としては国内最大規模を誇ります。
製品、サービスまたはターゲットに合わせて下記5つのカテゴリーから出展エリアをお選びいただけます。

パビリオン・ゾーン

協会・団体/製品別パビリオン

日本医薬品原薬工業会パビリオン
医薬品添加剤パビリオン
医薬品添加剤協会パビリオン

ナショナルパビリオン

イタリアパビリオン
インドパビリオン
スペインパビリオン
中国パビリオン
韓国パビリオン
英国パビリオン

※1セッション、3万円でご講演をいただけるプレゼンテーションプログラムも合わせてご利用をご検討下さい。
(詳細は上記のイベントの個別ページに掲載しています)

出展資料請求

本展の特徴

200を超えるセミナープログラムを併催!高質な来場者誘致を実現します。

展示会に併催される200を超える業界セミナーは、本展示会に質の高い来場者を誘致するための大きな魅力の一つとなっています。1講座500名を収容可能な基調講演・特別講演の会場をはじめ、セミナールームは、展示会場内に設置されており、展示会とセミナーの一体化を図っています。

※下記は次回実施予定のプログラムの一部です。

前年度のセミナープログラム
展示会への出展に関するお問い合わせ先
運営事務局 (UBMジャパン株式会社内)
TEL: 03-5296-1020  Email: promotion@cphijapan.com
出展資料請求
出展資料請求
前回の会場の様子
CPhI Online
海外からの英文DMによる広告勧誘に注意!
同時開催展
ジャパンライフサイエンスウィーク
MEDTEC Japan
Electro MED Japan
Smart Health Japan
介護&福祉ロボット開発展 Japan
Test Kit Japan
Japan Life Science Week
Fine Chemicals Japan
CPhI Woman
メディア協賛
ファーマナビ
JECC認証
プレスの方へ
お問合わせ
Other Langrage
【グローバルネットワーク】    CPhI Worldwide | CPhI North America | CPhI India | CPhI South East Asia | CPhI China | CPhI Korea | CPhI Istanbul | CPhI Russia
Facebook 友だち追加数