開催概要

名称

CPhI Japan 2020(国際医薬品原料・中間体展)
ICSE Japan 2020(製薬業界受託サービスエキスポ)
P-MEC Japan 2020(医薬品原料 機器・装置展)
bioLIVE Japan 2020 (バイオファーマジャパン)
InnoPack Japan 2020 (DDS・医薬品包装展)
FDF Japan 2020(FDF最終製剤エキスポ)
NEX Japan 2020(生薬・漢方素材エキスポ)

【同時開催】
ファーマIT&デジタル エキスポ 2020
ファインケミカルジャパン 2020

会期

2020年 3月16日(月)・17日(火)・18日(水)

時間

10:00 ~ 17:00

会場

東京ビッグサイト  西1~4ホール、アトリウム

主催

UBMジャパン、UBM EMEA、化学工業日報社

後援(予定)

厚生労働省、経済産業省、(一社)日本化学工業協会、日本製薬団体連合会、日本製薬工業協会、
日本医薬品原薬工業会、(一社)日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会、
日本ジェネリック製薬協会、日本一般用医薬品連合会、日本OTC医薬品協会、
米国研究製薬工業協会(PhRMA)、欧州製薬団体連合会(EFPIA)、(一社)日本分析機器工業会、
化成品工業協会、(一社)日本医薬品添加剤協会、(一財)バイオインダストリー協会、
(一社)バイオ産業情報化コンソーシアム、ヨウ素学会、(一社)日本化学品輸出入協会、
(一社)日本薬業貿易協会、(一社)日本食品添加物協会、(一社)触媒工業協会、
(一社)日本科学機器協会、日本CMO協会(JCMOA)、日本プロセス化学会、(一社)日本CRO協会、
(国研)産業技術総合研究所、(一財)医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団、
(公社)日本包装技術協会(InnoPack Japan後援)、日本薬剤学会(InnoPack Japan後援)、
創包工学研究会(InnoPack Japan後援)、日本動物細胞工学会(BioPh Japan後援)、
バイオシミラー協議会(BioPh Japan後援)

CPhIとは?

革新的な新薬の開発、ジェネリック医薬品の製造、そして原料調達からバイオ医薬品まで
製薬業界関係者必見の情報と商談の場をご提供いたします

「原料展」から「医薬品開発総合展」へ。
"CPhI Japan"は、低分子医薬品からバイオ医薬品、創薬から生産までをカバーする「医薬品開発展」へと進化しています。

「原薬・中間体」、「アウトソーシング」、「装置・機器」、「バイオテクノロジー」、「DDS・医薬品包装」、「最終製剤」、「生薬・漢方製剤」の7つのテーマの専門展示会を同時開催。それぞれの分野において専門性のある情報提供を行うとともに、医薬品研究・開発・製造の過程で求められる最新の製品・技術・サービスを総合的に紹介しています。また、昨年からは製薬業界のための最新デジタル技術を紹介する「ファーマIT」を同時開催。より幅広い分野で、業界プロフェッショナルのニーズに対応しています。

出展社リストはこちら

世界の医薬品市場と最新技術トレンド!150を超える専門セミナーを開催!

官公庁、製薬メーカー、業界団体など国内外から業界トップスピーカーを招聘!法規制、市場トレンド、最新技術に関しご講演いただきます。購買、研究開発、製造部門等の部門長はもちろん、経営、ライセンス、学術、 研究企画からマーケティング部門等に至るまで幅広い層のニーズに合致した多彩なプログラムをご用意しています。

セミナープログラム&お申込みはこちら

日本と世界を結ぶ本格的国際ネットワーキング型イベント

CPhI、ICSEP-MECBioPhInnoPackは、毎年、ヨーロッパ、中国、インド、インドネシア、中東/アフリカ、 韓国、アメリカ、そして日本で開催されている製薬業界屈指の国際ネットワークイベントです。

再編・統合が続く国際製薬市場において国際競争力の強化、品質保証・安全管理の確保、そして業務効率改善のための 新たなパートナーシップの形成、そして効率的な既存パートナーとの商談の場として広く認知されている一大イベントです。 

国際ネットワークイベント情報はこちらから

パビリオン・ゾーン

(全てCPhI Japan内に設置)

協会・団体パビリオン

・日本医薬品原薬工業会パビリオン
・日本医薬品添加剤協会パビリオン(予定)

ナショナルパビリオン

  • イタリアパビリオン
  • インドパビリオン
  • スペインパビリオン
  • 中国パビリオン
  • 韓国パビリオン