Biotech Japan 2018 (バイオファーマジャパン) | 2018年4月18日~20日  東京ビッグサイト

CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan
BioPh Japan 2019

出展社紹介(2018年)詳細はこちら

  • 味の素(株)
  • アピ(株)
  • UNchained labs(株)
  • 稲畑産業(株)
  • エッペンドルフ(株)
  • (株)エービー・サイエックス
  • 癸巳化成(株)
  • KBI Biopharma Inc.
  • 神戸天然物化学(株)
  • 佐竹化学機械工業(株)
  • 三洋貿易(株)
  • サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
  • ジーエルサイエンス(株)
  • Sichuan Huafamei Enterprise Co.,Ltd.
  • Sichuan Benepure Pharmaceutical Co., Ltd.
  • Sichuan Ristar Trading Co.,Ltd.
  • 昭和電工(株)
  • (株)シーエムプラス
  • 次世代バイオ医薬品製造技術研究組合
  • JITSUBO(株)
  • (株)ジーンデザイン
  • タカラバイオ(株)
  • 東ソー(株)
  • 日本ゼオン(株)
  • 日本カンタム・デザイン(株)
  • (一社)バイオ産業情報化コンソーシアム
  • Paras Biopharmaceuticals Finland Oy
  • (株)UNIGEN
  • (株)ワイエムシィ

セミナープログラム(2018年)

市場動向から抗体、中分子、創薬シーズなどバイオ医薬品の研究、開発、製造部門関係者必見のセミナーを多数開催します。

セミナースケジュール(2018年)

バイオファーマセミナー

4月20日(金)

L-2014:00-15:30

【パネルディスカッション】
バイオ医薬品産業の国際競争力強化のために国内CMOの進むべき方向と課題

【モデレーター】 東京理科大学経営学部 教授 坂巻 弘之 氏

【パネラー】
厚生労働省 医政局 経済課 ベンチャー等支援戦略室 開発等戦略相談専門官 山手 政伸 氏
日本製薬工業協会 バイオ医薬品委員会 委員長 古賀 淳一 氏
(一社)バイオロジクス研究・トレーニングセンター 専務理事・薬学博士 江角 公男 氏
(株)カルティベクス 取締役 事業企画管掌 事業推進部長 佐野 倫 氏

4月18日(水)

L-110:30-11:15

【特別講演】
バイオ医薬品の生産効率の向上とコスト削減を実現するためのパラダイムシフト

(株)ファーマトリエ
代表取締役
岡村 元義 氏

L-211:30-12:15

抗体分析ABC:従来の分析法から最新分析技術まで

サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
クロマトグラフィー&マススペクトロメトリー事業部
マーケティング部 シニアスペシャリスト
高原 健太郎 氏

L-414:00-14:45

SMART Factory:複数のプロセスのプラットフォームになるend-to-endのモジュール式

Ms. Fionn Huang,
Enterprise Sales Manager, APAC,
Finesse, a part of Thermofisher Scientific,
Thermo Fisher Scientific Inc.

L-515:00-15:45

質量分析を使った抗体医薬の品質管理ABC:QA/ QCキャラクタリゼーション: Multi Attribute Method

サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
クロマトグラフィー&マススペクトロメトリー事業部
Business Development Senior specialist
田口 歌織 氏

L-616:00-16:45

【特別講演】
革新的な抗体医薬品創出に関する現状と課題

国立医薬品食品衛生研究所
生物薬品部 部長
石井 明子 氏

 

4月20日(金)

L-1410:30-11:15

【特別講演】
中分子としてのアプタマー創薬

(株)リボミック 代表取締役社長
東京大学 医科学研究所 名誉教授
中村 義一 氏

L-1511:30-12:15

初心者のための抗体分析と迅速かつ簡単なチャージバリアントの分析

サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
クロマトグラフィー&マススペクトロメトリー事業部
アプリケーションスペシャリスト
本城 靖子 氏

L-1613:00-13:45

データインテグリティABC:規制遵守のためのインフォマティクスソリューション

サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
クロマトグラフィー&マススペクトロメトリー事業本部
マネージャー
立花 忠之 氏

L-1815:00-15:45

バイオ医薬品におけるダウンストリーム開発の最新情報とその実際

バイオ・ラッド ラボラトリーズ(株)
プロセスクロマトグラフィーユニット プロダクトマネージャー
濱名 宏章 氏

バイオ・ラッド ラボラトリーズ(株)
プロセスクロマトグラフィーユニット プロダクトマネージャー
中村 幸二 氏

コンファレンス

4月19日(木)

F-610:20-11:40

【厚生労働省主催セミナー】
1, 厚生労働省における医療系ベンチャー支援について

厚生労働省医政局経済課ベンチャー等支援戦略室長
飯村 康夫 氏

2, パネルディスカッション

厚生労働省医政局経済課ベンチャー等支援戦略室長
飯村 康夫 氏 他

F-712:00-12:45

MABプロジェクトの総括と展望
~果たしてパラダイムシフトは起こったのか

次世代バイオ医薬品製造技術研究組合
プロジェクトリーダー
大阪大学大学院工学研究科 教授
徳島大学 客員教授
神戸大学 客員教授
大政 健史 氏

F-813:15-14:40

次世代バイオ医薬品製造:Impact and Perspective

次世代バイオ医薬品製造技術研究組合
プロジェクトリーダー
大阪大学大学院工学研究科 教授
徳島大学 客員教授
神戸大学 客員教授
大政 健史 氏 他

バイオCMOセミナー

4月19日(木)

L-1013:45-14:15

味の素(株)のタンパク質製造受託サービスCorynex®とcGMP製造

味の素(株)
製薬カスタムサービス部 マネージャー
竹中 康浩 氏

L-1114:30-15:00

オリゴ核酸・ペプチド受託製造サービスの ご紹介~AJIPHASE®と固相合成の 最近の開発を例にとって

(株)ジーンデザイン
事業開発部 マネージャー
岡松 亨 氏

L-1215:15-15:45

癸巳化成(株)におけるバイオ原薬 製造事業

癸巳化成(株)
医薬品事業部 CMC部長
中村 克己 氏

L-1316:00-16:45

【特別講演】
バイオCMOの戦略分析と投資意思決定

横浜市立大学
大学院国際マネジメント研究科 准教授
黒木 淳 氏

アカデミックセミナー

4月20日(金)

M-1310:30-11:15

タンパク質の膜透過を促進するヒト由来 ペプチド:バイオ医薬品の細胞内デリバリーへの応用

慶應義塾大学
理工学部生命情報学科 教授
土居 信英 氏

M-1411:30-12:15

クモ毒を改良し抗体を細胞内へ輸送

京都大学
化学研究所 教授
二木 史朗 氏

M-1513:00-13:45

「全身・全脳透明化の先に見えるもの」

東京大学大学院
医学系研究科 システムズ薬理学教室 教授
理化学研究所 合成生物学研究チーム チームリーダー
上田 泰己 氏

M-1614:00-14:45

高分子ゲルによるコロイド粒子の固定化と物理吸着

名古屋市立大学
大学院薬学研究科 教授
山中 淳平 氏

M-1715:00-15:45

中高分子医薬品の小腸透過促進を可能とするペプチドキャリアの開発

熊本大学大学院生命科学研究部
微生物薬学分野 教授
大槻 純男 氏

M-1816:00-16:45

タンパク質医薬品の血中安定性を向上させるHinge欠失IgG1 Fc 融合

東京工科大学
応用生物学部 教授
佐藤 淳 氏

プレゼンテーション

4月18日(木)

A-06
15:15
|
15:45
Therapeutic Antibody Development from Gene to cGMP in 9 Months
KBI Biopharma Inc.
C-07
16:00
|
16:30
低分子原薬のハイスループット評価システム
UNchained labs(株)
E-01
11:00
|
11:30
多様化するモダリティにクロマトグラフィで貢献します ~遺伝子治療ベクター・VLP編~
昭和電工(株)
E-04
13:45
|
14:15
中分子・バイオ医薬品のLC分析・精製ソリューション
(株)ワイエムシィ
E-05
14:30
|
15:00
神戸天然物化学のバイオ関連受託ビジネスの取り組みについて
神戸天然物化学(株)
E-07
16:00
|
16:30
新規ペプチド原薬製造法の開発
JITSUBO(株)

4月19日(木)

E-10
11:45
|
12:15
シリコンバレー発 超高速バイオロジックス研究ツール
UNchained labs(株)
E-12
13:45
|
14:15
多様化するモダリティにクロマトグラフィで貢献します ~核酸・ペプチド・ナノ粒子編~
昭和電工(株)
E-13
14:30
|
15:00
シングルユーステクノロジーによる培養ソリューション ~ラボスケールから製造まで~
サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)

4月20日(金)

E-17
11:00
|
11:30
抗体医薬品を糖鎖構造に基づき分離する新規アフィニティ分析カラムの紹介
東ソー(株)
E-19
13:00
|
13:30
ハイスループット蛋白質安定性評価システム
UNchained labs(株)
E-20
13:45
|
14:15
味の素グループの製薬カスタムサービス事業のご紹介
味の素(株)
E-21
14:30
|
15:00
遺伝子検査キットの効率的な構築と製造
タカラバイオ(株)

BioPh Japan(バイオファーマジャパン)とは?

近年、医薬品市場の中で低分子医薬品に変わり、上市数、売上ともに存在感を高めているバイオ医薬品。抗体医薬を中心にがん、リウマチをはじめ、アルツハイマー、糖尿病などの疾患における研究開発が進められています。一方、日本国内においては、バイオ人材の育成、製造技術に関するノウハウなど課題を抱える製薬企業が多い中、中分子医薬品の開発にも注目が集まっています。

次回開催では国内におけるバイオ医薬品開発を推進するための人材育成、規制・技術動向、原薬・製剤の受託企業の紹介など業界ニーズにお応えするプログラムを多数、開催致します。

出展製品

遺伝子組み換え技術、組み換えタンパク質、タンパク質・ペプチド受託合成、動物細胞・微生物の培養、動植物由来・天然原料、
抗体・抗体作製、研究用試薬、精製受託サービス、細胞培養装置・機器、自動培養装置、顕微鏡(位相差)、培地、
微生物測定キット、無菌検査キット、製造受託、製品・細胞の輸送、他、バイオ医薬品向け装置、サービス

ご来場、ご出展に関するお問い合わせ

運営事務局(UBMジャパン内)
TEL: 03-5296-1020  Email: promotion@cphijapan.com

テーマ別セミナー一覧
フロアマップ
出展資料請求
Syngene
CPhI Online
海外からの英文DMによる広告勧誘に注意!
JECC認証
Facebook