CPhI Japan 2018 (国際医薬品原料・中間体展) | 2018年4月18日~20日 東京ビッグサイト

CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan FDF Japan Pharma IT & Digital Expo
CPhI Japan 2019
  • ICSE
  • P-mec
  • BioPh
  • InnoPack
  • Pharma IT

開催概要

国内を代表する医薬品原料展として、新規取引先の発掘、既存の取引先との商談の場として認知されている本展は次回開催で18回目を迎えます。高齢化等による医療費の上昇に伴う薬価の抑制、ジェネリック医薬品の利用促進、AGの台頭など製薬業界を取り巻く環境は早いスピードで変化をし続けています。

このような状況下で本展は、製薬メーカーとの既存打合せ、新規原薬のプロモーション、原薬開発・製造パートナーシップの提携等を推進する一大イベントとして最適な場をご提供することをお約束致します。

「CPhI Japan」が、製薬会社の来場者に注目される理由

次回で18回目を迎える、原薬・中間体・添加剤など医薬品原料の国内最大級の展示会、
業界関係者から歴史ある展示会として多くの支持を頂いております!

「CPhI Japan」出展製品
  • 原薬
  • 中間体
  • 添加剤

●API
●アルカロイド
●アミノ酸
●抗酸化剤
●抗生物質
●酵素
●サイトカイン
●プロスタグランジン
●ペプチド
●キラル中間体
●植物・動物抽出物
●色剤および色剤分散剤
●カプセル材
●甘味料

●増粘剤
●抗菌保存剤
●香料
●固化剤
●可溶化剤
●錠剤結合剤
●錠剤崩壊剤
●溶剤
●塗布剤
●乳化剤/可溶化剤
●粉末流動促進材
●マイクロカプセル化
●他、医薬品向け原料

セミナーテーマ
  • 薬事規制
  • 薬価制度改革
  • 国内原薬製造
  • 創薬
  • ジェネリック医薬品動向
  • プロセス化学

セミナープログラム(2018年) ※一部のみ掲載

最近の薬事規制の動向
(承認審査を中心として)

厚生労働省 医薬・生活衛生局
医薬品審査管理課 課長
山本 史 氏

平成30年度の薬価制度改革と費用対効果評価の導入

帝京平成大学
薬学部 教授
白神 誠 氏

「日本製の原薬を選択する理由」

桂化学(株) 代表取締役社長
日本医薬品原薬工業会 理事 副会長
桂 良太郎 氏

日本の創薬環境とAMEDの取り組み

(国研)日本医療研究開発機構
創薬戦略部 部長
河野 典厚 氏

創薬現場におけるAI、ビッグデータ活用事例

エーザイ(株)
hhcデータクリエーションセンター データサイエンスラボ 室長 
門脇 正史 氏

国内原薬・中間体市場の現状と参入企業の動向

(株)矢野経済研究所
ライフサイエンスユニット 主席研究員
生貫 彦三郎 氏

日本プロセス化学会の使命とビジョン不均一系触媒と水素をキーワードとしたプロセス化学を指向した新規反応の開発

日本プロセス化学会 会長
岐阜薬科大学 薬品化学研究室 教授
佐治木 弘尚 氏

医薬品開発におけるプロセス化学の役割
―すべての革新は患者さんのために―

中外製薬(株)
製薬研究部 合成技術統括マネジャー
清水 仁 氏

医薬品開発にもとめられるプロセス化学の役割

アステラス製薬(株)
製薬技術本部 合成技術研究所
所長 家田 成 氏

医薬品プロセス開発のための革新技術

(株)カネカ
Pharma & Supplemental Nutrition Solutions Vehicle
医薬研究グループリーダー
満田 勝 氏

商用生産を指向した医薬品のプロセス開発

大日本住友製薬(株)
技術研究本部 本部長
高橋 和彦 氏

出展料金

出展スペース(自社造作)、パッケージ小間のご利用ともに小間位置により、角小間料金がかかります。

出展スペース (24m2以上)(税別)

出展スペース料金 ¥ 53,000/m2

* スペースのみでお申込みいただいた場合は、自社にてブース設営を行なっていただきます。
   また、その際には、壁面パネル、カーペット(防炎処理済)、照明器具の設置など主催者が定めた最低限の
   ブース装飾の手配が義務付けられます。

パッケージ小間 (12m2以上)(税別)
パッケージ小間Aタイプ(スペース+基礎装飾タイプA):
¥ 60,500/m2 (最小申込面積12m2)
《料金に含まれるもの》
出展スペース12m2、サイド・バックパネル、社名板(和・英社名)、カーペット、スポットライト4灯、コンセント1ヶ、1kwまでの電気使用料金及び幹線工事費、ごみ箱、小間内清掃
パッケージ小間Bタイプ(スペース+基礎装飾タイプB):
¥ 63,000/m2 (最小申込面積12m2)
《料金に含まれるもの》
出展スペース12m2、サイド・バックパネル、社名板(和・英社名)、カーペット、インフォメーションカウンター、ラウンドテーブル、椅子4脚、ストックルーム、スポットライト4灯、コンセント1ヶ、1kwまでの電気使用料金及び幹線工事費、ごみ箱、小間内清掃
角コマ追加料金(税別)
2面開放:+¥15,000 / 3面開放:+¥25,000 / 4面開放:+¥35,000
CPhI Online メンバーシップ
¥69,000 (全出展社参加必須)

出展社プレゼンテーション

イベント全体の集客と連動したプロモーションの実施により効果的なPRを実現

講演料金 ¥60,000 (税別)
開催日程 2019年3月18-20日
会場 展示会場内
受講方法 無料・当日自由入場
時間 30分
席数 60席

※入場受付は各社様にて行っていただきます。

出展に関する資料請求・お問い合わせ

運営事務局(UBMジャパン内)
TEL: 03-5296-1020  Email: promotion@cphijapan.com

出展資料請求
Pharma Intelligence
CPhI Online
海外からの英文DMによる広告勧誘に注意!
Facebook