InnoPack Japan 2018 (DDS・医薬品包装展) | 2018年4月18日~20日  東京ビッグサイト

CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan
InnoPack Japan 2019

InnoPack Japan(DDS・医薬品包装展)とは?

“InnoPack Japan”(イノパック・ジャパン)は、DDS(ドラッグデリバリーシステム)と医薬品包装をテーマとした専門展として世界数ヵ国で開催されている国際イベントです。特にDDSについては、効果の増強、副作用の軽減などを通じて生活者のクオリティを高める革新的な技術として医療・製薬業界関係者から注目を集めています。

次回開催では、医療、医薬品メーカー、デバイス・技術等のサプライヤーによるコンファレンス、展示会をさらに規模を拡大して開催いたします。

出展製品

アンプル、バイアル、カートリッジ、シリコンスティチューション・システム、スプレー、ポンプ、噴霧器、医療包装、小分け包装、
I.V、パウチ、チューブ、キャップ等シリンジおよび注入済みシリンジ構成部分(ブランジャ、針シードル、チップキャップ、栓)
薬剤曹達機器/システム(吸入器、DPI、ペン型注射器)オートメーション及び組み立て技術治験技術・サービス、
他、DDS、包装技術・製品

InnoPack Japan コンファレンス(2018年)

医薬品包装技術の最新トレンド

4月18日(水)

J-110:30-11:30

医薬品におけるICT技術のパラダイムシフト(偽造医薬品対策、不正流通対策の現場から)

シグマ紙業(株) 常務取締役
東京医薬紙器(株) 取締役
嶋田 吉孝 氏

J-213:00-13:50

バイオマス材料の医薬品への適用と製薬業界の今後

武田薬品工業(株)
大阪工場 製造部 製剤第二グループ
グループマネジャー
野々村 浩二 氏

J-314:20-15:10

医薬品の誤飲から子ども達を守るために。調剤現場で付加するCRPの開発と検証

富山スガキ(株)
企画制作部設計開発課・医薬情報室
課長 跡治 立多 氏

J-4

官能評価における量的記述的官能評価法(QDA)と時系列官能評価法(TDS)

(株)メディア・アイ
感性評価研究所 所長
市原 茂 氏

DDSの最新情報

4月19日(木)

J-511:00-11:50

がん領域のドラッグデリバリーシステム

東京工業大学
科学技術創成研究院
教授
西山 伸宏 氏

J-613:00-13:50

再生医療分野におけるDDS技術の最新動向

京都大学 ウイルス・再生医科学研究所
再生組織構築研究部門 生体材料学分野 教授
田畑 泰彦 氏

J-714:20-15:10

経鼻不活化インフルエンザワクチンの開発

国立感染症研究所
感染病理部 部長
長谷川 秀樹 氏

J-815:40-16:30

小児医療がDDS技術に望むもの

明治薬科大学 薬学部 教授
国立成育医療研究センター
石川 洋一 氏

医療現場からの提言

4月20日(金)

J-910:30-11:20

放射線医学分野と医薬品包装との関わり

駒澤大学
医療健康科学部 教授
嶋田 守男 氏

J-1013:00-13:50

インスリン注射にかかわる器材の進歩とその安全性から在宅医療を考える

東京都立墨東病院
内科 部長
薬師寺 史厚 氏

J-1114:20-15:10

在宅医療現場からの医薬品包装への提言Ⅱ

(株)NCCS 代表取締役
オリーブ訪問看護ステーション・二宮 所長
青木 伸也 氏(看護師・保健師・介護支援専門員)

DDS新技術&新素材セミナー(2018年)

本セミナーではInnoPack Japan 2018の出展社が最新の技術、サービスを紹介します。

4月18日(水)

D-415:00-16:00

コンビネーション医薬品用デバイスの選択に際して考慮すべきポイント

【言語:日本語/英語】

日本ベクトン・ディッキンソン(株)
BD Medical – Pharmaceutical Systems
テクニカルサービス部門 ダイレクター
テレーザ バンクストン 氏

4月19日(木)

D-511:00-11:30

高容量・高粘性生物製剤ウェアラブル皮下投与デバイスへのヒューマンファクターの適用

ウエスト
イノベーション&テクノロジー、マーケティング
テクニカルオペレーション 部長
ランディ 安達 氏

D-611:45-12:15

溶出物(Extractables/Leachables)試験と規制に関する国内及びグローバル動向

アジレント・テクノロジー(株)
化学分析営業部門
鈴木 政明 氏

D-713:00-13:30

ガラス一次包装容器の新たな可能性
~DLC表面処理技術の活用~

慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 教授
慶應義塾大学大学院 理工学研究科
開放環境科学専攻 環境エネルギー科学専修 教授
慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL)所長
鈴木 哲也 氏

ニプロ(株)
ファーマパッケージング事業部 商品企画開発技術営業部
シリンジプロジェクトマネージャー
大川 寛正 氏

D-813:45-14:15

バイオ医薬品用バイアルVIALEX®

ニプロ(株)
ファーマパッケージング事業部 部長
竹内 稔 氏

テーマ別セミナー一覧
フロアマップ
出展資料請求
Syngene
CPhI Online
海外からの英文DMによる広告勧誘に注意!
JECC認証
Facebook