InnoPack Japan 2018 (DDS・医薬品包装展) | 2018年4月18日~20日  東京ビッグサイト

CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan
InnoPack Japan 2018

InnoPack Japan(DDS・医薬品包装展)とは?

“InnoPack Japan”(イノパック・ジャパン)は、DDS(ドラッグデリバリーシステム)と医薬品包装をテーマとした専門展として世界数ヵ国で開催されている国際イベントです。特にDDSについては、効果の増強、副作用の軽減などを通じて生活者のクオリティを高める革新的な技術として医療・製薬業界関係者から注目を集めています。

次回開催では、医療、医薬品メーカー、デバイス・技術等のサプライヤーによるコンファレンス、展示会をさらに規模を拡大して開催いたします。

出展対象製品

アンプル、バイアル、カートリッジ、シリコンスティチューション・システム、スプレー、ポンプ、噴霧器、医療包装、小分け包装、
I.V、パウチ、チューブ、キャップ等シリンジおよび注入済みシリンジ構成部分(ブランジャ、針シードル、チップキャップ、栓)
薬剤曹達機器/システム(吸入器、DPI、ペン型注射器)オートメーション及び組み立て技術治験技術・サービス、
他、DDS、包装技術・製品

前回開催結果

3日間合計来場者数:19,189人

業種別来場者比率

InnoPack Japan コンファレンス *2017年度一部抜粋

革新的な医薬品包装技術への挑戦 *2017年度
J-1

開会の挨拶

日本薬剤学会 会長
熊本大学 薬学部 特任教授 今井 輝子 氏

3Dプリンターの医薬品包装活用への可能性

(株)スリーディー・システムズ・ジャパン
3Dプリンター事業本部
プリセールス・アプリケーション・マネージャ
小林 広美 氏

J-2

シングルユースバックの最新動向

藤森工業(株)
ライフサイエンス事業本部 
先端医療事業推進部 事業企画部 
バイオサイエンス課 主任 
松田 博行 氏

J-3

世界の偽造医薬品対策と最新技術

シグマ紙業(株)
取締役常務執行役員 企画開発部長
嶋田 吉孝 氏

J-4

ジェネリック医薬品の包装と今後の展望

ダイト(株)
包装製造部 部長代理
落合 誠 氏

DDSの最新技術と将来像 *2017年度
J-5

革新的な抗菌剤の発明による性能向上とコスト軽減
(逐次通訳:英語→日本語)

PYLOTE
CEO
Loïc MARCHIN 氏

J-6

リポソームDDSの疾患診断・治療への応用

浜松医科大学 光尖端医学教育研究センターフォトニクス
医学研究部分子病態イメージング研究室 准教授
静岡県立大学 薬学部医薬生命化学分野 客員准教授
清水 広介 氏

J-7

骨疾患治療の効率化を目指したDDS開発

京都薬科大学
薬剤学分野 准教授
勝見 英正 氏

J-8

小分子型DDSの創製

京都府立医科大学
大学院医学研究科 教授
鈴木 孝禎 氏

医療現場からの提言 *2017年度
J-9

医薬品におけるユニバーサルデザインとその役割

横浜薬科大学
臨床薬学科 教授
定本 清美 氏

J-10

医薬品の包装に寄せる期待

東京医療保健大学 NTT東日本関東病院
学事顧問 名誉委員長
落合 慈之 氏

J-11

医療現場の課題と挑戦

京都第二赤十字病院
医療情報室 医療情報室長
田中 聖人 氏

J-12

在宅医療現場からの医薬品包装への提言

(株)NCCS 代表取締役
オリーブ訪問看護ステーション・二宮 所長
オリーブケアマネステーション 所長
青木 伸也 氏 (看護師・保健師)

DDS新技術&新素材セミナー *2017年度一部抜粋

本セミナーではInnoPack Japan 2017の出展社が最新の技術、サービスを紹介します。

D-1

高容量・高粘性生物製剤に対するウエストのウェアラブル皮下投与デバイスの現状と将来

Dr. Randy Y. Adachi,
Director, Technical Operations,
Innovation & Technology, Marketing,
West Pharmaceutical Services, Inc.

D-2

バイオ医薬品用バイアルVIALEX®

ニプロ(株)
総合研究所医療用硝子開発センター センター長 
和田 正道 氏

D-3

滅菌済み針付きガラスシリンジD2F®
(言語:日本語/英語)

NIPRO CORPORATION
Business Unit Director PFS
Mr. Philippe Lauwers

D-4

プレフィルドシリンジビジネス、皮内投与用デバイス及びミセル技術を利用した薬物輸送技術の紹介

テルモ(株)
ホスピタルカンパニー アライアンス事業 国内グループ 課長代理 
外山 圭世 氏

D-5

経皮吸収製剤及び経口フィルムの最新の市場ニーズと
傾向及び適応主薬について
 (逐次通訳:日本語/英語)

ハロー・ヘフリガー社
ウェブコンバーティング ディビジョンリーダー
ティアー・ハートムット 氏

D-7

打錠シミュレータを用いた最新の処方設計・スケールアップ・打錠障害対策の検討法 (逐次通訳:日本語/英語)

ロマコ・キリアン社
営業部 営業部長
メデルファーム社/レジス・カズ 氏

D-8

BFS技術を用いた革新的容器の最新開発 
(逐次通訳:日本語/英語)

ロメラグ社
研究開発部
アプリケーション デヴェロップメント マネージャー
ヨハネス・ギーザー 氏

 

出展料金

出展スペース(自社造作)、パッケージ小間のご利用ともに小間位置により、角小間料金がかかります。

角コマ追加料金(税別)
2面開放:+¥15,000 / 3面開放:+¥25,000 / 4面開放:+¥35,000
出展スペース (18m2以上)(税別)

出展スペース料金 ¥53,000/m2

* スペースのみでお申込みいただいた場合は、自社にてブース設営を行なっていただきます。
   また、その際には、壁面パネル、カーペット(防炎処理済)、照明器具の設置など主催者が定めた最低限の
   ブース装飾の手配が義務付けられます。

パッケージ小間 (9m2以上)(税別)
パッケージ小間Aタイプ(スペース+基礎装飾タイプA):
¥ 59,500/m2 (最小申込面積9m2)
《料金に含まれるもの》
出展スペース9m2、サイド・バックパネル、社名板(和・英社名)、カーペット、スポットライト3灯、コンセント1ヶ、1kwまでの電気使用料金及び幹線工事費、ごみ箱、小間内清掃
パッケージ小間Bタイプ(スペース+基礎装飾タイプB):
¥ 62,000/m2 (最小申込面積9m2)
《料金に含まれるもの》
出展スペース9m2、サイド・バックパネル、社名板(和・英社名)、カーペット、インフォメーションカウンター、ラウンドテーブル、椅子4脚、ストックルーム、スポットライト3灯、コンセント1ヶ、1kwまでの電気使用料金及び幹線工事費、ごみ箱、小間内清掃
出展に関する資料請求・お問い合わせ

運営事務局(UBMジャパン内)
TEL: 03-5296-1020  Email: promotion@cphijapan.com

出展資料請求
CPhI Online
海外からの英文DMによる広告勧誘に注意!