bioLIVE Japan 2020

 

 

バイオ医薬品、遺伝子・細胞医薬等をテーマとした医薬品開発・製造展


今日、世界の医薬品売上高トップ10の半数以上をバイオ医薬品が占めており、今後も多くの製薬メーカーが積極的にバイオ医薬品の開発に取り組んでいくことが予想されます。バイオ医薬品は希少疾患、難病の治療薬として活用及び今後の新薬開発が期待されている一方、設備投資、アウトソーシングをするためのパートナーの選定、人材確保・育成など製薬企業は様々な課題を抱えています。
 本展では、業界の多様なニーズに応えるために抗体医薬から核酸、ペプチド、遺伝子・細胞医薬など業界の最新トレンドをテーマとした展示会&セミナーを実施いたします。

主な出展品目(バイオ医薬品向け研究・開発・製造用 製品&サービス)
バイオ医薬品原薬の受託製造、遺伝子組み換え技術、タンパク質抽出・精製・分離、タンパク質・ペプチド合成、動物細胞・微生物の培養、動植物由来・天然原料、抗体・抗体作製、研究用試薬、動植物由来・天然原料、抗体・抗体作製、研究用試薬、精製受託サービス、細胞培養装置・機器、Biological Clean Room、インキュベータ、自動培養装置、顕微鏡、培地、培養容器、評価キット、微生物測定/無菌検査キット、マイコプラズマ測定キット、製品・細胞の輸送
主な来場対象者
製薬メーカーのバイオ医薬品における研究、開発、製造部門、バイオベンチャー

出展に関するお問い合わせ先
インフォーマ マーケッツ ジャパン
E-mail : promotion@cphijapan.com
TEL : 03-5296-1020