CPHI Japan オンラインセミナー

 

( 2022年9月1日より、「CPhI Japan ウェビナー」は「CPHI Japan オンラインセミナー」へ名称を変更しました)


2020年のプロジェクト開始以来、延べ3万人を超える製薬関係者が視聴したオンラインセミナー

本プログラムの実施を通じて、最新の規制や市場動向、技術、製品、サービス等の紹介を通じて、革新的な医薬品の創出、安定供給を通じて製薬業界をサポートするとともに患者さんや生活者のヘルスケアへ貢献し、活力ある社会を創り出すことを目指します。

 


CPHI Japan オンラインセミナーの特徴

 

✔ 厚生労働省、PMDA、日本製薬団体連合会など業界をリードする協会、団体&キーパーソンがスピーカー

✔ アカデミア、企業による最新技術の発表を通年で実施

✔ 核酸、ペプチド、遺伝子治療など新しいモダリティなど最新トレンドが満載

 

 

​過去開催したオンラインセミナーのアーカイブ配信

​※掲載期間 2022年10月01日 - 2022年10月15日

バイオファーマ オンラインカンファレンス 2022 Summer 

ペプチド精製の最新クロマトグラフィー技術

 

ペプチド精製の最新クロマトグラフィー技術

ペプチド医薬品製造でのクロマトグラフィー精製は、目的純度を満たすことで回収率が低くなる場合があります。最新の連続クロマトグラフィーでは、純度と回収率を両立し、原料の粗ペプチド必要量の低減による製造コストの削減が期待できます。本セミナーでは、連続クロマトグラフィー技術の詳細と検討実例をご紹介します。 

(株)ワイエムシィ     ペプチスター(株)
事業開発室         研究開発部 プロセス化学グループ
室長            グループ長
瀧本 清貴 氏       國谷 亮介 氏

 

ご視聴はこちらから

 

1社単独でPRを実施できるプライベートウェビナー、集客支援サービスも実施していますので
ご関心がある方はお気軽にお問い合わせください。

<お問い合わせ先>

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
TEL:03-5296-1020      Email: [email protected]