BioPh Japan 2019


 

抗体医薬、バイオシミラーからペプチド・核酸などの中分子医薬、

遺伝子治療など注目のテーマ満載で展示&セミナーを開催

 

   112社がバイオ医薬品向け製品・サービスを出展エントリー!(2月12日/併催展含む)
          大学・ベンチャーの出展、セミナーも続々と決定中! 随時、ホームページにて情報を公開。

What'New

2月22日  セミナー会場を追加しました。全3会場で開催します。( L会場 G会場 R会場  )

2月22日  アキュルナ社の核酸医薬品のDDS技術をテーマとした講演を公開しました。

2月13日  バイオ医薬品の連続生産をテーマとした講演の公開を開始しました(詳細はこちら

2月1日  出展社リストの公開を開始しました。 (展示会来場登録はこちら


開催概要

  今日では世界の医薬品売上高トップ10の半数以上をバイオ医薬品が占めており、今後も多くの製薬メーカーが積極的にバイオ医薬品の開発に取り組んでいくことが予想されます。特に、バイオ医薬品は希少疾患、難病の治療薬として活用及び今後の新薬開発が期待されている一方、従来の低分子医薬とは異なる研究、開発、製造における専門的な知識や経験、ノウハウが必要なため、設備投資、アウトソーシングをするためのパートナーの選定、人材確保・育成など製薬企業は様々な課題を抱えています。
 また、近年では再生医療や中分子医薬と言われるペプチド、核酸医薬品にも注目が集まっており、次回開催ではこれらの新しいテーマを含めて展示会、セミナーを通じて最新技術、製品、受託サービスをご紹介いたします。

    同時開催展

    注目のセミナープログラム【無料・事前登録制】         (2/22更新)

    【L-6】3月18日(月) 14:45-15:30 【L-7】3月18日(月) 15:45-16:30

    高分解能MSによる抗体の特性解析の効率化:インタクトタンパク質分析とペプチドマッピングの再検証

    サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
    クロマトグラフィー&マススペクトロメトリー事業本部
    マーケティング部
    高原 健太郎 氏

    参加申込はこちら

    抗体医薬の品質管理:QA/QCキャラクタリゼーション


    サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
    クロマトグラフィー&マススペクトロメトリー事業本部
    マーケティング部/質量分析計シニアスペシャリスト
    窪田 雅之 氏

    参加申込はこちら

    【L-9】3月19日(火) 11:15-12:15

    【L-12】3月19日(火) 13:45-14:30

    【特別講演】*逐次通訳
    バイオ医薬品における連続生産戦略とアップストリームからダウンストリームまで統合されたプロセッシングのケーススタディ

    Dr. Günter Jagschies,
    Senior Director Strategic Customer Relations,
    GE Healthcare Life Sciences

    参加申込はこちら

    データインテグリティABC:規制遵守のための
    ソリューション



    サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
    クロマトグラフィー&マススペクトロメトリー事業本部
    ソフトウェアマーケティング部/マネージャー
    立花 忠之 氏

    参加申込はこちら
    【L-13】3月19日(火)  14:45-15:30【L-14】3月19日(火)15:45-16:30

    From Sample to Answer.
    精製から特性解析までの各種自動化によるADC開発の
    加速

    アジレント・テクノロジー(株)
    アプリケーションエンジニア
    瀬崎 浩史 氏

    参加申込はこちら

    バイオ医薬品開発・製造におけるシングルユースバイオリアクターの連続プロセス性能の向上:
    性能特性、細胞培養およびスケールアップモデリングの技術比較

    Thermo Fisher Scientific
    Asia-Pacific / Associate Technical Director
    Junseok Kim

    参加申込はこちら

     

    来場のメリット

    ・次回開催より「研究・開発」「製造」の2つの展示ゾーンを設置
    ・導入実績が豊富な有力機器・装置メーカー、バイオCMOが出展
    ・大手企業、バイオベンチャー、アカデミア関係者による多数のセミナーを開催
    ・パートナーを発掘するためのマッチングシステムの導入
    ・ネットワーキングパーティの開催(業界関係者との関係強化を促進

     

    出展対象製品・技術・サービス

    バイオ医薬品の研究・開発・製造をサポートする装置・機器・受託サービス全般

    • バイオ医薬品原薬の受託製造
    • バイオ医薬品製剤の受託製造
    • 遺伝子組み換え技術、組み替えタンパク質
    • タンパク質抽出・精製・分離
    • タンパク質・ペプチド受託合成
    • 動物細胞・微生物の培養
    • 動植物由来・天然原料
    • 抗体・抗体作製
    • 研究用試薬
    • 精製受託サービス
    • 細胞培養装置・機器
    • Biological Clean Room(CPF)
    • インキュベータ
    • 自動培養装置
    • 顕微鏡
    • 培地
    • 試薬
    • 培養容器
    • 評価キット(ELISA、マイクロアレイ)
    • 微生物測定キット、無菌検査キット
    • マイコプラズマ測定キット
    • 製品・細胞の輸送 

     

    バイオ医薬品市場

    臨床試験新規開発件数、再生医療の将来市場予測

    BioPh Japan 2019への出展及び来場に関するお問い合わせは、運営事務局(UBMジャパン株式会社内)まで、お気軽にご連絡ください。
    E-mail : promotion@cphijapan.com
    TEL : 03-5296-1020