InnoPack Japan 2020

 

新薬開発の推進、医薬品の有効性の最大化、バイオ医薬品への活用など注目のDDS(ドラッグデリバリーシステム)とパッケージング技術をテーマとしたコンファレンス&展示会

開催概要

 InnoPack Japan(イノパック・ジャパン)は、DDS(ドラッグデリバリーシステム)と医薬品包装をテーマとした専門展として世界8ヵ国で開催されている国際イベントの日本展です。
DDSの向上は、効果の増強、副作用の軽減などを通じて患者のQOLを高める革新的な技術として医療・製薬業界関係者から注目を集めており、今後ますます注目を浴びる分野の一つです。
また、医薬品包装技術の向上は、高齢者の誤飲防止、CR機能による乳幼児誤飲防止、偽造品防止等、薬剤を保護するという第一の機能に加え、安全に医薬品を服用するために非常に重要な要素です。
 本展は、DDSと医薬品包装技術に携わる業界関係者へ最新技術情報を提供し、医薬品開発を推進するためのイベントです。

次回開催の取り組み

  • ●アカデミア、ベンチャー等が持つ最新のDDS技術の発表
  • ●パッケージングの最新トレンド、課題等を探るコンファレンスの開催
  • ●優れたDDS、パッケージングを持つ有力企業による展示会

出展&来場対象

主な出展品目(ドラッグデリバリーシステム、医薬品一次包装関連サービス・技術)
●DDS(ドラッグデリバリーシステム)
経皮・経口等の吸収技術、徐放製剤等の放出制御技術、ナノテクノロジー、プロドラッグ、再生医療分野での活用、
ターゲッティング

●医薬品一次包装
アンプル、噴霧器、バイアル、スプレー、ポンプ、医療包装、小分け包装、パウチ、チューブ、誌臨時、薬剤曹達機器/システム

出展メリット&目的

医薬品開発展(CPhI Japan、バイオファーマジャパンなど)&医療機器設計・製造展(MEDTEC Japan)へ来場する多数の医薬品開発部門担当者に効果的なPRを実現できます。

●キーパーソンが多数登壇するコンファレンスの開催により製薬企業の研究開発部門が多数来場
●DDS、パッケージング関連部門への高い認知度を誇るイベントでの製品・サービスのPR
●10を超える同時開催展との相乗効果による来場促進及びPR効果の増大

出展企業属性(2019年実績)

プログラム一覧

展示会プレゼンテーションスポンサーシップ





出展に関するお問い合わせ先
(UBMジャパン株式会社)
E-mail : promotion@cphijapan.com
TEL : 03-5296-1020